壁かけフックについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

フォトフレームなど壁にかける場合、壁にひっかける物を取り付けないといけません
壁掛フックという物があります、ホームセンターなどで色んな種類のものが売ってます。どれも性能がいいです、取付も楽だし取り外した場合跡が残りにくいなど。

kabe-fukku-gakubuchi5.jpg

これはボード用のフックです、名称含め個人的に好きなやつです。
しかし!フレーム側に付いている金具がどのようにどこに付いているかによっては見た目に少し問題が生じます

kabe-fukku-gakubuchi9.jpg

↑金具がこのようにフレームの枠についている場合だとフレームをかけた時にフックが見えてしまいます。スッキリカッコよくフレームを壁にかけたい場合はこのフックだとNGです。

kabe-fukku-gakubuchi7.jpg

↑このように紐タイプ(紐をフックに引っ掛ける)の場合はOKです。このタイプだとひっかけてもフックは見えません

kabe-fukku-gakubuchi10.jpg

真ん中と右下の大きなフレームは紐タイプの物です、フックは全然見えてません。
それ以外は金具が付いているタイプのフレームです。

壁に釘やビスなどを打てる場所、ビスなどが効く場所がある場合はビスを取り付けることをおすすめします
↑上の壁のように板張りの壁の場合はどこでもビスが効きます

kabe-fukku-gakubuchi6.jpg

ミニビスという物が市販されています、小さくて細いビスです。ドライバーで手で回して取り付けれます
太さ2mm 長さ16mmくらいので充分です。このくらい小さいビスの場合使用するドライバーは1番です、ビスのパッケージに適応のドライバーサイズが書いてあります。

金具がフレームの枠に付いてるタイプのものはビスに引っ掛けるのがおすすめです。
ビスが効かない場所、ボードの壁はビスがほとんど効かないです。効く場所はありますが、場所を探すのは素人には難しいです。
フックが表から見えないものがあります、なのでそのフックを使うのがいいですね。今、手元にそのフックが無いので今度お見せします

あとは見えてもカッコいいフックや少ししか見えないものがあったらそれを使うのもいいですね、色んな形状のフックがあるので探してみてください。フォトフレームを取り扱ってるショップにあったりします、僕もこの前アンティークショップでいいフックを見つけました!

長くなったのでつづきは明日にします。

廃材を使って家具・インテリア雑貨をつくってます
エイジング加工 フレンチシャビー 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク風 

逸見 匠平 SHOHEI HENMI

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://henmi-k.jp/mt-tb.cgi/1205

コメントする

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、HENMIが2015年10月17日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「発売開始しました」です。

次のブログ記事は「いいフック見つけました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2