HANDMADEの最近のブログ記事

廃材の板をランダムに組み合わせシャビーにペイント
シャビーにペイントされた廃材の板は相変わらずいいアクセントになります

haizai-rimeiku-tukue-shabi-shikku.jpg

新しい物と古い物が組み合わさった物が好きなんです
「箱の部分は綺麗で引出しの表面がボロボロ」
取っ手の金物も新しい物っていうのがさらにバランスを良くさせてくれてる気がする

使用した取っ手の金物
KAWAJUN プルノブPC-188-GQC

廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

フレームのオーダーをいただきました。
「仕上げはかすれた黒色で!」とのことだったので、あれだ!あれで仕上げると心に決めました

morutaru-fotofure-mu-o-da-.jpg

モールテックスです。かすれた黒はこれで表現すればカッコイイはずだと思い、迷いなくモールテックスで仕上げました。
色はBM58で研磨仕上げです。

色の濃淡や凹凸がとてもいい雰囲気を醸し出してます、ペイントでは出せないモルタル独特のクールな雰囲気がカッコいいです
お客様には色の確認はしてもらうために写真を見せたのですが、実物を早く見せたいです、他にないたった一つのフレームを。(モルタルのフレームって見たことないですよね?)

内側のモール部分は、メタリック・ペイント・コレクションのファラオズゴールドで仕上げました
GALLUPで購入しました、こちらです


廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

haizai-rimeiku-desuku-tukue-kagu-mo-rutekkusu3.jpg

オランダのデザイナー"ケース・ブラークマン"がデザインした「Hair Pin leg Desk」こちらのショップで販売しております
その机がカッコよすぎて...当然一目惚れです。いつか手に入れたい家具の一つです

会社の内装を少し替えることになって、今まで作っていた机や棚を処分し全部作ることにしました
てことで!ブラークマン師匠の机を真似して作ってしまったという事です。笑
普通に真似して作るのは面白くないのでオリジナルの要素を入れて制作しました。

haizai-rimeiku-desuku-tukue-kagu-mo-rutekkusu4.jpg

天板はモールテックスで仕上げ、天板の下の部分は奥行の浅い収納に、引出はシャビーシックにペイント、脚は廃材を重ねて組み合わせました
廃材が醸し出す雰囲気がヴィンテージ感が漂ってます。
引出しの取っ手は、KAWAJUNのプルノブ・PC-188GQS  色はパールブラック

*今回制作したこの机は販売致しません

廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/



色んな廃材を組み合わせた机、完成しました!
引出しの取っ手をどれにしようか迷ってて、、、やっと決めて商品届いて早速サクッと取付ました。(迷ってた時間:2週間、取付時間:5分)笑

今回使用した取っ手の金物はKAWAJUNのプルノブ・PC-188GQS です。

haizai-rimeiku-desuku-tukue.jpg

引出しの板はシャビシックに仕上げたのですが、全体のバランスをみてシンプルでモダンな物にしました
アンティークやインダストリアル系の取っ手にしようか迷いましたが、こっちの方が面白いかなぁと。

古い物も新しい物を好きなので、それらをうまく組み合わせた物を作っていきたいです(家具も住宅も)

で、家具好きの方は薄々感づいていたかもしれませんが、この机はあの名作家具を真似して作った机なんです。会社で自分用の机として使うので真似して作りました
その真似した机がカッコよすぎて、、、作らずにはいられませんでした。笑 

廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

昨日失敗した木口の部分はきっちりリベンジを果たしました。笑
今日は硬化遅延剤のRBE3を入れて塗りました、やはり気温が高いときはRBE3を使わないとダメですね
硬化遅延剤:RBE3

mo-rutekkusu-morutaru-tukue3.jpg

mo-rutekkusu-morutaru-tukue4.jpg

天板も塗ってモルタル塗りは完了です
1日乾燥させて、オービットサンダで研磨して仕上げます!

研磨するとツルツルになって触り心地が最高になります(早く研磨したい...笑)

廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

モルタルの机、天板がモルタルの机、モルタルデスク、、、なんて呼べばいいか迷う。笑
とにかくモルタルを塗って仕上げます。
モールテックスで色はBM01かBM60にします

mo-rutekkusu-morutaru-tukue.jpg

mo-rutekkusu-morutaru-tukue2.jpg

モールテックスを塗るのは少し久しぶりで、なのでモルタルを塗る感覚を忘れました、で、案の定失敗しました。笑
木口を失敗したんですが、塗る面積の小さい木口は素人には難しいです。しかも気温の暑いなかの施工だと固まるのが早くて、フレスコ塗りが間に合わなかったです
次はRBE3を多めに入れて塗ってみます。
モールテックスは失敗しても塗り直せばOKなので良かったです、モルタル塗りの素人には助かります

次は上手くいくようにイメトレしながら今日は寝ます。それではまた明日zzz

廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

モルタルを塗った天板にシャビーシックにペイントした廃材の脚を組み合わせました
モールテックスのBM01のナチュラルな白はシャビーにペイントした白と相性がいいはずだと思い、合わせてみたんですが、、、
やっぱり合う!相性が良すぎて一瞬モルタル部分もペンキで塗ったみたいに見えちゃいますね。

morutaru-benchi-furennchi-shabi-2.jpg

研磨して仕上げたモルタルの表面は相変わらず触り心地が良すぎます。笑
しばらく飽きずに触りつづけそうです。


廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

モールテックスという性能とデザイン、どちらも優れているモルタル材に惹かれ講習会に参加し始めてモルタルを塗りました
住宅の仕事で補修などではモルタルを使って施工したことはありますが、モルタルで仕上げの施工をしたことはありませんでした(通常は左官屋さんに施工してもらうので)

モルタルを平らに塗るのって難しいです、想像以上でした。とくにテーブルみたいに広い面積は初心者にはかなり難しいことでしね
改めて左官職人はすごいと体感しました。

mo-rutekkusu-te-buru-bm59-oiruoh2.jpg

平らにピシッと塗れなかったけど、多少の凹凸や刷毛跡のウネウネがあっても良い雰囲気に仕上がります、むしろこっちの方が好みかな、廃材とのバランスも良いしね。
下敷きなど使えば何か書く時も問題ないですしね。

モールテックスは最後研磨して仕上げるのですが、研磨すると色の濃淡が出来ていい雰囲気を醸し出します(綺麗に平らに塗っても色の濃淡は出ます)ここがまたモールテックスの惹かれるポイントです。


廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

テーブルに続きベンチも制作しました
W1,400mm × D290mm × H440mm

モルタルはテーブル同様モールテックスを使用、色はBM01です。保護剤は塗っていません

morutaru-benchi-haizaipacchiwa-ku.jpg

アクセントに廃材の板をランダムに貼りました。
ここの部分は低い位置からでないとちゃんと見えないのですが、チラッと見える廃材がいいアクセントになってます

mo-rutekkusu-benchi-nagaisu-morutaru2.jpg

最後研磨して仕上げるので、肌触りが非常に、非常にいいです。(2回言っちゃうくらい触り心地が良いんですよ笑)

ずっと触っていたくてついつい休憩が長くなってしまう。(誰かに触ってほしくてウズウズしてます笑)

モールテックスは顔料の調整次第で色を無限に作れます、このベンチはナチュラルな白色です(グレーに近い白色)
光の加減で見え方は変わるのでそれもまた魅力的です
このナチュラルな白と明るめの色の木との相性が良い感じなので、これから3つくらいベンチ(長椅子)を作ろうと思ってます
木とモルタルの組み合わさった家具、頭の中のイメージではかなり面白い物が出来てます(早く作りたい!)


廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

天板をモルタルで仕上げたテーブル
使用したモルタルはデザインと性能、どちらも優れたモールテックスというモルタル材です

MORTEX(モールテックス)は防水性能、耐久性、柔軟性に優れた機能と高い意匠性合わせ持つ

「デザインコンクリート」を薄塗りでつくれる仕上げモルタルです。

無限の色彩表現が出来るのも特徴の一つです

ベルギーのBEAL社が開発したMORTEX ←モールテックスを取り扱っているOFFICE TAKAHATAのサイトです


morutaru-daininngute-buru-haizaikagu.jpg
size : W1,600mm × D800mm × H750
color : BM59
保護剤:オイルOH

保護剤にオイルOHを塗布しましたが、オイルOHは撥水、撥油効果があります。
モルタルなので保護剤を塗らなくても水には強く、水は一切浸透しません。このモールテックスはどんなものでも塗ることが出来るのですが、段ボールに塗って水漏れの実験を行った方がいるそうですが水漏れは確認出来なかったとのことです。

モルタルのクールな佇まいはやはりカッコイイですね、モルタルやコンクリートのクールな印象と木の暖かさの相性がとても良いです。
脚は厚さの違うベニヤ板をランダムに貼り合わせました


廃材を使ったものづくりを行っています
家具・アンティーク風、ヴィンテージ調に加工・フォトフレーム・アートフレーム

逸見 匠平 SHOHEI HENMI
Mail   henry@henmi-k.jp

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちHANDMADEカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはエイジング加工です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2