2016年4月アーカイブ

今日はちょっと変な話をします。
リフォーム現場の工事中の様子てなんか好きです。既存の物を壊して新しい物に変る直前が特に好きです。笑

kurosu-harikae.jpg

↑↑↑クロスを貼り替える作業です。剥して補修された状態。無秩序に剥された跡と色合いがいいですよねー、携帯の壁紙にしてしまった。笑 どこかの有名な画家の作品みたいですよね? 一面だけこのままの状態で残しておきたいくらいですよ。自分の家だったらこのままにしてたなぁ。枠を壁にくっ付けて、額に飾られた絵みたいにするっていうのもいいかも。

soto-koushi-kabe-kaisyuu.jpg

格子の補修。塗装前の状態なんですが、この状態は作業した人しか見れないから貴重。これは僕がやったから写真撮りまくっといた。笑

mokuzoujuutaku-rifo-mu2.jpg

リフォーム現場"壊されて新しくなる直前"の楽しみ
共感してくれる人はいないかもしれないから、自分の中でこっそり楽しんでます。リフォーム現場は慌ただしくてゆっくり写真を撮ってられないんだけど、隙をみて撮ってます。この瞬間は二度と見れないと思うと、ね。

壊すだけでも作るだけでもダメなんです、壊したあとに作るっていう、二つはセットじゃないとダメなんですよ。
新しくどんな物が出来るんだろうって思うから壊すこともワクワクするんでしょうね。安心感かな、壊すだけは寂しいことですもんね。その先に希望があるから壊すんですよ。じゃなきゃそもそも壊さない。

何言ってるのか、変な話になってきたのでこの辺でやめときます。今回は趣味?の話をしてみました


廃材を使って家具・インテリア雑貨をつくってます
エイジング加工 シャビーシック 

テーブル スツール 棚 箱 フォトフレーム 
ドールハウス DIY アンティーク風 

逸見 匠平 SHOHEI HENMI

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

福島県で行われるアンティークカフェ"空カフェ"
イベントに参加する移動カフェのsmile商店さんのブースの一部を借りてフレームを展示させていただきます。

空カフェの詳細などは後日お知らせ致します。お近くの方はぜひ!

thisishandmade-pakke-ji.jpg

廃材を使って家具・インテリア雑貨をつくってます
エイジング加工 シャビーシック 

テーブル スツール 棚 箱 フォトフレーム 
ドールハウス DIY アンティーク風 

逸見 匠平 SHOHEI HENMI

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

逃げる勇気

| コメント(0) | トラックバック(0)

逃げることが悪いなんて思わない方がいい。そこで耐え忍んでいても苦しいだけでは?
変化するのって怖いけど、怖いと思うけど、実は変化こそ進化する道なんじゃないかって思います。(そう思ってる人もたくさん居ますよね、きっと)

熊本で大きな地震があって、今も毎日揺れてる。相当怖いと思う。 動ける人、行く当てがある人はすぐにその場を離れた方がいいと思う。とりあえず中国地方とかに、九州や四国から離れた方がいいんじゃないかなって思います。離れて一旦落ち着いて、それから今後の事を考えた方が良い気がする。体も心も疲れ切ってると思います、なので安全な場所(揺れない所)でまずは疲れを取るべきかなと。

バスでみんなを安全な所まで連れて行ってくれるとか、そういった対応は無いのかな?あまり遠くは厳しいなら、近くても比較的揺れが少ない場所に避難所をつくってみんなを非難させるとか。自衛隊とか支援してる方々もその方がいいんじゃないかなと思ってします。

被災した場合、逃げれる人は逃げちゃえ!これがベストかな?

けど逃げる場所や道がなければどうすることも出来ないと思いますが。

山梨在住なのですがいずれぼくも被災者になる日が来ると思います(東海大地震で震度6強の予定、プラス富士山噴火)、逃げれる場所を作っておこうと思います。長野か岐阜か埼玉か、最近埼玉の入間に引っ越した友人の家がいいかな!(入間が安全なら)今のうちに相談しておこうと。逃げれる場所を用意しておくのも必要ですね。


sakura-nirasakishi-2016.jpg

ぼくらは今の所支援金などに寄付することしかできないけど、被災した方が一日でも早く苦しみから解放されますように願っています

and shadow

| コメント(0) | トラックバック(0)

light-and-shadow.jpg
nikon D7000 f/9 1/100

どのタイミングで、どのくらいの量の光を建物に入れるかって、重要ですね
ぼくは朝や夜(月明かり)の時間帯に高窓から入ってくる光がとくに好きです。眺めていると心地よく、気持ちよく、少しだけポジティブな感情が出てきます。

何かわからないけど妙に心惹かれる事や物ってありますよね。どこかの誰かがそんなことを感じてくれる物を作りたい

廃材を使って家具・インテリア雑貨をつくってます
エイジング加工 シャビーシック 

テーブル スツール 棚 箱 フォトフレーム 
ドールハウス DIY アンティーク風 

逸見 匠平 SHOHEI HENMI

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

明日は我が身

| コメント(0) | トラックバック(0)

flower-nikon-d7000.jpg

九州とくに熊本で大きな地震が相次いでますね。恐ろしいですね。
地震大国の日本では明日自分が被災者になる可能性がいつだってあります、準備をしておかないとですね。最低3日は自力で生きれるようにしておこう。

あとこれから家を建てようと、土地を探してる人は活断層がどこにあるのかも調べないとですね、断層の上には住まない方がよさそうですよね。


ついに春ですね。冬にもいいところはあるけど、春生まれだけらか、いつだって春が恋しいのです。けどまぁ四季っていいですよね。

またリフォームの工事があり、そこで廃材を入手しました。檜の立派な板がたくさん手に入りました。ので、ダイニングテーブルなど、大小様々なテーブルを制作しようと思います。

haizai-kagu-ita-te-buru.jpg

haizai-kagu-ita-te-buru2.jpg

月見台に使われていた板、厚みがあってしっかりしているので長いままテーブルの天板として使えそうです。表面もいい感じに朽ちているので少し汚れを取るくらいにしてほとんどそのままの状態で使おうかと思ってます。男らしいカッコいいテーブルが出来そうです。

月見台は現代風のわかりやすい言葉で言うとウッドデッキのことです。

木造の建物のリフォームなどの工事現場からはたくさんの廃材が出ます、それらを新しい形に生まれ変らせます。
日本の四季を彩る、自然の中から生まれた貴重な材木を大切に使っていきます。

廃材を使って家具・インテリア雑貨をつくってます
エイジング加工 シャビーシック 

テーブル スツール 棚 箱 フォトフレーム 
ドールハウス DIY アンティーク風 

逸見 匠平 SHOHEI HENMI

H.P http://henmi-k.jp/handmade/henry/
ONLINESHOP http://henry.handcrafted.jp
FB    https://www.facebook.com/henry.thisishandmade

 逸見建設株式会社
http://henmi-k.jp/house/photo/

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2