廃材を使ったハンドメイド作品の魅力

| コメント(0) | トラックバック(0)

廃材という無価値のモノが職人によって価値のあるモノに変わる
新たな価値が生まれるという事が魅力です。

廃材はどれも違う形、色、質感です、一つ一つに個性があります

「個性を持った廃材を作り手のアイデアで更に面白くさせる」廃材を使う時はこんな事を考えてます。

haizai-fure-mu-gakubuchi-antexi-ku-8.jpg

アンティーク風にペイントした廃材を組み合わせて作った額縁です。
この額縁は同じモノがどこにも存在しません
「廃材+ハンドメイド」は唯一無二のモノが生まれます。

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://henmi-k.jp/mt-tb.cgi/458

コメントする

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、HENMIが2013年11月12日 06:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「廃材を使ったつくったモノはオンリーワンです」です。

次のブログ記事は「廃材+ハンドメイド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2