2013年11月アーカイブ

「昔からそこにあったかのような看板」これがテーマです
前回のBlog

看板の裏側お見せします

haizai-kanban-vinte-ji-antexi-ku-2.jpg

裏側は何も塗装せずに木そのももの姿のままにしました。節やキズ、色あせた感じが魅力です。

そしてヨガ教室のオーナーさんの想いの一部を書きました

「To live,to feel,what is the yoga」
生きること、感じること、そのものがヨガ

「Journey you go to find yourself to live oneself」
自分らしく生きることを見つけに行く旅

*英語は苦手なので表現方法が間違えている部分があるかもしれません、正しい分がわかるかた教えてください
この文字は削れば消えますので書き直すことが可能です。

haizai-kanban-vinte-ji-antexi-ku-3.jpg

このフォントの滑らかさが見る人を引き込みます。フランスの田舎町のような雰囲気ですね(文字は英語ですが...)
ポツンと佇む小さな看板ですが、存在感があります。

風がふき看板が揺れると錆びた針金と木の板がこすれキコキコと鳴ります、なんとも心地いい音です。

ホシゾラのじかん ←こちらからヨガ&ヒーリング教室の情報が見れます

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

廃材を使って看板を制作しました

「昔からそこにあったかのような看板」これが今回のテーマです。

haizai-kanban-vinte-ji-antexi-ku.jpg

廃材の板を錆びた針金が吊るす、受けのT字のパイプは回りの色に合わせて塗装しヴィンテージ、アンティーク調に仕上げました。浮きすぎないように、けど存在感のある看板。

看板の裏側はまた後日お見せします

ホシゾラのじかん ヨガ&ヒーリングをやっている教室です。

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

解体現場から出る廃材の魅力はさらにアップ
年月が経った木材はいい雰囲気を醸し出してます。

解体した時のキズ、釘を抜いた穴、そういった部分も味があります

fotofure-mu-eijinngukakou-vinte-ji-haizai.jpg

木の割れ、釘の穴、そこをうまく利用すると雰囲気が更に良くなります。

アンティーク感やヴィンテージ感が増します

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。



廃材を使ったフォトフレーム、タモの木目を活かしたデザインになってます
シンプルにそして木の柔らかい茶色を際立たせる配色にしました。

額の中に入れることが出来る写真にサイズは、L(89×127)標準サイズです。

fotofure-mu-haizai-gakubuchi modan.jpg

裏フタにmerci(ありがとう)の文字、写真を入れずにこのまま飾ってもOKです
オシャレなインテリアになります。

大切な方にギフトとして贈るという事もありですね!手書きのメッセージを入れて贈る、素敵ですね。

フォトフレームの写真&詳細は今後載せていきます

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

廃材を使って何かつくるとき、ワンポイントとなるモノを入れます
ハンドメイドで作ってるのでハンドメイドらしく個性を出すためです。

他にないモノ、同じようだけどどこか違う、他のと何か違うってモノを作れたらと思ってます

fotofure-mu-antexi-kufuu-furennchishabi-4.jpg

廃材を使ったハンドメイド雑貨を販売しようと思っています
現在ネットショップを制作中です、出来たらお知らせ致しますので良かったら見にきてください。

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

四ヶ月が経ちました。すくすく成長しています、そのスピードの早さに親はついて行くのが大変です^^;
子どもに成長は早いとよく聞きますが、それはホントのようです^^

kosodate-yonnkagetu.jpg

kosodate-yonnkagetu-2.jpg

好奇心が強くなってきたように思います、何かしてると遊んでいる手を止めこちらをじっと見てきます。笑

kosodate-yonnkagetu-kubugasuwaru.jpg

ついに首がすわりました!抱っこや持ち上げるとき楽になりました
けどこの縦抱っこはよくないみたいです!赤ちゃんの体のバランスを崩してしまう原因のようです。情緒不安定になってしまうとのこと。
正しい抱っこの仕方を教えてもらいに行く事になりましたので、今度紹介します

kosodate-yonnkagetu-kubugasuwaru-2.jpg

光をちゃんと見てます、明るい未来を夢みているようです
親は何をしてあげればいいのか、考えていきたいと思います。

廃材など、木を使って色んな物を作っています
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 
テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

廃材は基本的には同じモノはありません
手づくりでつくったモノは既製品のモノとは違って、同じモノをつくっても若干違って見えたりします、少しだけいびつな形が愛らしくも感じます。それが手づくりのいいところだと思います。

廃材で作るハンドメイド作品は、他には無いたった一つのモノになります

インテリア好きの人は他にない自分だけの空間づくりをしていると思います
みんな試行錯誤してインテリアを楽しんでますよね、凝ってる人は自分で家具を作ったりしちゃってますよね
アンティークの家具を買ってアレンジしている人も少なくないです。

アンティーク家具のほとんどは一点モノなので、間違いなく人と被ることがありません
インテリア好きは人と被ることを結構気にします(僕もそうなんですけど)笑

一点物は「他の人と被らない」「他にない」「自慢できる」「個性を出せる」というようなイイ事があります
「それ私も持ってる」なんて言われたくないのです(笑)

一点物はかなり魅力なんです!

fotofure-mu-antexi-kufuu-furennchishabi-2.jpg


廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

廃材を使って作ったフォトフレーム
今回はアンティーク風、フレンチシャビーに加工したモノとタモの綺麗な木目を活かしたモダンなフォトフレームを作りました。

fotofure-mu-antexi-kufuu-furennchishabi-.jpg

フレンチシャビーな雰囲気に仕上げました

*シャビーとは...古めかしい、みそぼらしいさま。

長い年月を経て塗装が自然に剥がれてきたかのように加工しました、アンティークとも言える雰囲気ですね

fotofure-mu-haizai-gakubuchi.jpg

こちらのフォトフレームは、外側に付けた無垢材のタモを活かしたモダンなデザインに仕上げました
タモの綺麗な木目を活かすためシンプルにしました。

どちらも建築現場から出た廃材を使ってつくりました


廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

廃材の個性とハンドメイド独特の温もりとの相性がいいです
この二つが合わさるとまさに、たった一つだけのモノが出来ます。オンリーワンのモノです。

haizai-gakubuchi-eijinngukakou-11.jpg

これは一つずつエイジング加工した廃材を組み合わせて作った額縁です。
色、加工具合、各部の配置、これと同じモノは一つもありません

二つ無い!というところが廃材とハンドメイドの魅力の一つです。

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。



廃材という無価値のモノが職人によって価値のあるモノに変わる
新たな価値が生まれるという事が魅力です。

廃材はどれも違う形、色、質感です、一つ一つに個性があります

「個性を持った廃材を作り手のアイデアで更に面白くさせる」廃材を使う時はこんな事を考えてます。

haizai-fure-mu-gakubuchi-antexi-ku-8.jpg

アンティーク風にペイントした廃材を組み合わせて作った額縁です。
この額縁は同じモノがどこにも存在しません
「廃材+ハンドメイド」は唯一無二のモノが生まれます。

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

廃材は木の種類や色、形がバラバラです
だた、道ばたに落ちてる廃材ではなく、建設現場で出る廃材なので同じサイズのものがたくさん手に入る場合もあります
特に新築工事の現場からは同じサイズの廃材がたくさん手に入りやすいです。

解体工事の場合はそれは難しいです、ですが古くて味ある廃材が手に入ります
こちらの方が貴重です、まさに一点物の作品が作れます。

haizai-fure-mu-gakubuchi-antexi-ku-7.jpg

「this is handmade」

ハンドメイド作品は基本的にはオンリーワンのモノです
二つとして無いという所も魅力の一つですね。

廃材など、木を使って色んなモノをつくってます
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 

テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

アンティーク風、エイジング加工、シャビーな雰囲気、ジャンク
どの要素も少しずつ入ってるフレーム(額縁)です。

haizai-fure-mu-gakubuchi-antexi-ku-3.jpg

側面に書いた文字は
「Life is short, Live your dream and share your passion」
「人生は短いから、自分の夢に向かって生きれば良いそして、その情熱を分かち合おう」

haizai-fure-mu-gakubuchi-antexi-ku-4.jpg

今回二つの額縁をつくりましたが、文字をアクセントとして取り入れました

haizai-fure-mu-gakubuchi-antexi-ku-6.jpg

廃材など、木を使って色んな物を作っています
エイジング加工 シャビー フレンチスタイル 
テーブル スツール 棚 箱 額縁 
ドールハウス DIY アンティーク 

 
 逸見 匠平   SHOHEI HENMI
 
 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k
 
 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2