2013年4月アーカイブ

昨日のつづきです。


smile-mark-2.jpg



















黄色と黒の相性はいいですね♪

smile-mark-.jpg
















看板はアンティーク風に作りました
なのでそこに描かれる絵や字が看板に馴染むよう、このスマイルマークは手描きにしました。

オーナーさんが描くスマイルマークはやはり魅力的ですね♪

smileshouten-kanban-3.jpg
















スマイルマークの絵は完成しました、次は店の名前を描きます!
名前ももちろんオーナーさんが自ら描きます、想いを乗せて。

つづく...

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
移動カフェで使う椅子、テーブル、看板を依頼があり制作していました
最後に店の看板を完成させました

完成した椅子やテーブルを取りに来てくれるとの事だったので
その時に看板に書くお店の名前と絵は、カフェのオーナーさんに自ら書いてもらいました

オーナーさんは魅力的な字を書く方です
その字で自分の店への想いを込めて書いてもらいました。

smile-kanban.jpg































これが看板です。


smile-mark-3.jpg




















これはお店のシンボルマークの絵を描いています。

つづきはまた明日...

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
以前使っていたスチールで出来た椅子
その椅子の座面部分のクッションと背もたれの所に付いていたクッションを利用して新しく椅子を作りました。

脚の部分を木でつくり、アンティーク風に塗装して仕上げました

sutu-ru-.jpg




































このような椅子はスツールと言います

スツールとは...背もたれ、肘掛けのない椅子の事をいいます
この座面のクッションは以前使っていた椅子の背もたれに付いてたクッションです
ちょうどいい感じです。

仕上げの塗装はBRIWAX(ブライワックス)を使いました
BRIWAXを塗るだけで、アンティーク風に仕上がります
DIYなどする場合にも必需品とも言えるアイテムですね!

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
一日挟みましたが、前回の続きです


仕上げの塗料を塗布する前に、何色かの塗料を所々塗っておきます
最終的な塗料を塗った後に、ヤスリなどで加工するんですが
その時に前に所々塗った部分を削って、少しだけそれらの色を見えるようにします。

smile-kanaban-3.jpg


















長い間、何度もペンキを塗って使ってきたかのようになります
アンティークは100年以上経ってもののことを言います

smile-kanaban-4.jpg





















白いペンキの奥に黄色が存在します、以前は黄色く塗られたものだったという設定です
そのまた奥に青色が存在します、さらに古い記憶ですのでちょっと削っただけでは表に出てきません。

そんな感じに妄想しながら、塗装でアンティークを演出させます。

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
アンティークな雰囲気にするのには様々方法があります
その一つにバーナーを使う方法があります。

ba-na--.jpg


















バーナーで木の板の表面を焼きます

ba-na--2.jpg



















全体をしっかり焼きます
焼き終わったら金ブラシで削ります、強めに削ってススを落とします

ba-na--3.jpg


















金ブラシで削った状態です、木の模様が際立ちます
長い年月を経ると木は痩せ、このように木の表面は凹凸になります

バーナーで焼いて人工的に同じような状態にできます。

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
DIYで一番楽しいのはペイントでしょうか
ペイントは一度やるとハマっちゃいますよ♪

なんでもかんでも塗りたくなっちゃいます。

アンティーク風に仕上げるのは以外と簡単で
コツをつかんでしまえば誰でもいい感じに仕上げる事ができます

smile.jpg






























形が出来上がったら、まずオイルステインなどの塗料を塗ります
茶色に濃さはお好みです

smile-2-kanban.jpg


















オイルステインの塗料が乾いたら、仕上げの塗料を塗ります
ザッと塗ります、本当にザッと塗ります
適当にぐちゃぐちゃに塗ってOKです。

ラフに塗って始めに塗った茶色の部分がうっすら見えるくらいに塗るのがポイントですね
というかこれで完成でも全然OKですよね。

ただこれではオリジナリティにかけるので、もう一手間かけて楽しみます。

なんか薄く黄色と青が白色とまじっているように見える人いますか?
少し黄色と青を忍ばせてあります、その工程は企業秘密という事で教えられません。

ウソです、今度教えます。

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
塗装の仕方でどんなテイストにも仕上げることができます

アンティーク、ヴィンテージ、フレンチスタイル
様々なテイストにできます、自分のお気に入りにペイントしましょう!

tana-antiques-arne-3.jpg


























棚の内側は古材のようにアンティーク感を漂わせるような仕上げにしました。
側面など黄色の部分は長い年月を経過したかのように、色あせたような仕上げにしました。

kyabinetto-antiques-3.jpg

































これはキャビネットの背面です


フレンチなアンティーク風に仕上げました。

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
DIYやHANDMADEで何かつくるとき、アンティーク風やヴィンテージ風に加工します
フレンチスタイルといわれるテイストが好みです。

tana-ashi-antiques.jpg


















アンティーク風にヒビ割れさせたり、所々削って風合いを出したり
仕上げの加工している時が至福の時間です。

大事なポイントは想像することです、ここはよくぶつけるんじゃないか?とか
100年くらい経つとここはこのくらい削れるとか
そうやって考えながら加工すると、自然な感じでいい感じに仕上がります。

tana-ashibaita-2.jpg


















古材を使って、ナチュラルに仕上げるテイストも好みです
こちらの方が割とどんなテイストの空間にも合わせやすいですね。

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY アンティーク

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
昨日の続きです

2013年 4月 9日 アンティークな棚!真似して制作、本物よりイイ物をいつかつくるために。

棚の全体写真をどうぞ

bookcase-orune-zentai.jpg







































全体の大きさは...
高さ1800mm、幅900mm、奥行き350mmです。

下半分は扉を付けました、見せる収納、隠す収納です

bookcase-3-antiques.jpg


















この棚は、ほぼ廃材でつくりました

本以外でも、なんでも飾って収納できます
何を飾っても様になると思います

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
アンティーク風の本棚つくりました

お気に入りのお店のディスプレイの棚を真似て作ってみました

好きなもの、気に入ったものはまず真似して作ってみます
その後自分のカラーを取り入れて、オリジナルといえるものをつくります

「いいなコレ」「こういうの作りたいな」「こういうの自分の部屋に欲しいな」と思ったら
まずは真似して同じものを作ります!作っていくうちにオリジナルのテイストを閃いたりします

次につくる時は、オリジナルといえるものをつくります♪

hontana-orune-2.jpg


















「いいものはイイ!イイものを作りたいなら、まずそのイイものを真似てつくってみろ!」
真似て作っていくなかで、何か感じ、自分のものにする

そして、

いつかそのイイと思ったものより良いものを作る。

そんな事を考えてます。

ちなみに今回真似して作ったお店の棚は最高です!その店をつくりあげたオーナーさんは
目標としている人の一人です、センス抜群でそのお店の大ファンです♪

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
HANDMADE、DIYで何かつくるときに様々な材料やアイテムを使って制作します
木材(新材、古材)、金物、塗料、アンティーク品など

色んなお店で色んなものを買います
その中の一つの店「GALLUP」
この店はアンティーク品や古材を多く取り扱っている店です。

木材や金物、塗料のBRIWAXをよくこの店で購入します


木材は古材や海外の木材を売っていて、それらを購入します
日本のものとはどこか違って、
いい雰囲気、海外の独特の雰囲気があって面白いのでそういう木材を使う事もあります。

Gallup-atsugi.jpg


















ここはGALLUPの厚木支店です
倉庫がまるまるショールームです、広いスペースにアンティークな材料がぎっしりです。

見ているだけでも楽しいです♪


廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
DIYなどで使われる電気道具を紹介します
「ジグソー」

jiguso--2.jpg



















この道具は木をカット(切断)する道具です。

木を切る道具「ノコギリ」「電気マルノコ」これらは代表的な道具です
この二つの道具は、木を真っすぐ切る道具です。

ジグソーという道具はノコギリや電気マルノコと違って
ある程度自由自在な形にカット出来ます。

曲線などに切ることができます。


kyokusen-jiguso-.jpg


















このドールハウスの屋根や床の部分の曲線はジグソーでカットしました。

DIYを更に楽しむのにお勧めの道具です♪

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。
額縁のオーダーをいただきました
絵を飾るためのものです。

作家さんが描かれた絵を見せていただき、その絵のイメージを額縁として形にしました。
その作家さんは「自由に作ってください!」感じたままに作って下さいと言ってくれました

なので絵を見て感じたまま、自由に作らせてもらいました。

yumisan-3.jpg






















3種類の異なる木を3種類の大きさにし、3種類の塗料をそれぞれに塗って仕上げました。

yumosan-2.jpg


















木の素材を活かした、塗装をしました。
使用した塗料は、BRIWAXとオイルステインです。

yumisan-1.jpg
























オーダーをしてくださった、この絵を描いた作家さんはこの額縁を見て大変喜んでくれました♪
喜んでもらえて良かったです!

廃材など、木を使って色んな物を作っています
テーブル テレビ台 棚 箱 額縁
ドールハウス DIY

 逸見 匠平   SHOHEI HENMI

 mail       henry@henmi-k.jp
 HP     http://henmi-k

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2