2012年2月アーカイブ

インターネットによる調査で、全国の男女1万6428人が回答した、 鍋好きがもっとも多いのは山梨県だそうです。
ホントに?!これといって有名な鍋料理があるわけでもないのに...

今日はいつも使っている道具箱を紹介します。

道具箱 6.jpg




















ホームセンターで売っている杉の板を使って作りました。
長年愛用しているかのような道具箱に仕上げました。
バーナーを使って木目を際立たせたり、オールクラックアップという塗料を使ってヒビ割れ模様をつくったりもしてます。

道具箱 2.jpg




















ペーパーで所々削ってアンティーク感を出しました
角などよくぶつけたり擦ったりするんじゃないかなという部分を重点的に削ると自然な感じになります。

道具箱 1.jpg




















杉材は軽くてとても使いやすい箱です、それに杉は価格が安いのでいいですね何個も作っちゃいました。

道具箱.jpg




















違う色の箱やステンシルを使って文字を書いた箱なども今度紹介します、使っている塗料も紹介していきます。


 逸見 匠平

 mail               henry@henmi-k.jp
 HP              http://henmi-k

   Facebookもやってるので良かったら見て下さい

ピン 3.jpg



















以前紹介したボードです、このボードに写真などを貼りつけるのに使ったピンです。
このボードは柔らかい木を使っているのでピンも楽に刺すことが出来ます。
100均で売っているピンを色んな色にして使ってます、余った塗料を使ったりしています
色んな色の組み合わせなど試したり出来て結構楽しいです。

ピン 2.jpg
ピン.jpg









































ピンが入っている箱も塗りました、ランダムに色んな色を叩き塗り
仕上げにニスも塗ってあります、完璧ですね。
どうでもいい所にもこだわってしまう...まぁそこが楽しいのかもしれませんね。
この塗装は無心になって刷毛を叩いているんで、終わったあと何だかすっきりしている、ストレス発散したのか?...

HANDMADEは楽しい!!色々と。

 逸見 匠平

 mail               henry@henmi-k.jp
 HP              http://henmi-k

   Facebookも良かったら見て下さい

廃材を使って作った机を紹介します。

HANDMADE 机.jpg




















長年愛用されていたかのように仕上げました、使っている材料自体が古いんでなお良いですね。
使い古した感を出したかったので傷や木の模様の汚い所をあえて表にして使いました

HANDMADE 机 1.jpg




















ペンキが垂れてるところや釘穴なんかが更に雰囲気を良くしてくれますね。

HANDMADE 机 2.jpg




















木にヒビが入っていたとこは思い切り裂きました、こういうのは人工的にやると不自然な感じになります、ヒビなりに裂いてやると良いですね。

HANDMADE 机 3.jpg




















天板の塗装はBRIWAXを使いました、このワックスはすごくいいです!
色つきのワックスなんです、今回使用したのはジャコビンという色です、この色は深い茶色ですね、この色のワックスを塗っただけでアンティークな感じになってしまいます、アンティーク好きな方におすすめですね
家の家具をすべてこのワックスで塗りたくなりますよ。
足の部分はまずオイルステインを塗ってその次にバターミルクペイントのアイボリーを塗って二度塗りしてあります
最後にペーパーで所々削って仕上げました。
使っている塗料はまた今度紹介します。



  逸見 匠平


 mail               henry@henmi-k.jp
 HP              http://henmi-k.jp

  Facebookも良かったら見て下さい

ドールハウス

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日もドールハウスの紹介です。

dollhouse 屋根階段.jpg




















このドールハウスは屋根に階段があります
2階に上がるにはこの屋根に付いている階段を使います
この家も2階にいくのが楽しいはず、安全性なんか気にしない
楽しければいいんです、それがドールハウス
何のしがらみも無く好きなもの作れることはとても楽しい事です、作ってる時ニヤついてしまってるかも...

嬉しい事にこの家は作ってすぐに、欲しいと言ってくれた方がいました
自分が作った物を気に入ってもらえるのはとても嬉しいです。



  逸見 匠平


 mail               henry@henmi-k.jp
 HP              http://henmi-k.jp

 Facebookもやってるので良かったら見て下さい

ドールハウス

| コメント(0) | トラックバック(0)
日本海側では雪が降り続いていますね、3日の朝まで降っているようです被害が出ないことを願います
外で遊べない日は家の中でまったりしましょう、ドールハウスでも眺めながら...

僕が作っているドールハウスではあまり細かい事はしていないんですが
なかには細かい事をしている物もあります、その中の一つ収納ボックスを紹介します

dollhouse タンス 1.jpg




















両開きの扉です、角は丸く削ってあります
角を丸くする作業は時間がかかります、僕が作るドールハウスで一番大変な作業です。
角が立ってると子供が手を切ってしまう可能性もありますし、それに触り心地が良いので角はすべて丸くしてます、ガンバリどころ...

dollhouse タンス 2.jpg




















丁番を付けてあるので開閉できるようになってます、開けられるのって嬉しいですよね
子供の頃夢中で扉の開け閉めをやっていたような気がします。笑
遊び心を全開にしてドールハウスを作ってます
僕が作ったドールハウスで遊んでみて下さい


 逸見 匠平

 mail               henry@henmi-k.jp
 HP              http://henmi-k

   Facebookもやってるので良かった見て下さい


2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2